2010年04月09日

コンビニ強盗、3万円奪い逃走 大阪・淀川(産経新聞)

 6日午前2時35分ごろ、大阪市淀川区塚本のコンビニエンスストア「ローソン塚本2丁目店」で、男がアルバイトの男性店員(28)に果物ナイフのようなものを突き付け「金を出せ」と脅した。男は店員がレジから出した現金約3万円を奪い、逃走。店員にけがはなかった。淀川署は強盗事件として捜査している。

 男は50〜60歳くらいで身長170〜175センチ。黒っぽいダウンジャケットにズボンを着用。黒っぽいニット帽をかぶり、マフラーで顔を隠していたという。

【関連記事】
「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 
聞かなければ… 米コンビニ強盗、警官に道尋ね
カラーボール塗料付着の男を逮捕 コンビニ強盗に関与か
ファミマ狙い?未明、また和歌山でコンビニ強盗
たばこも要求、コンビニ強盗が現金と3カートン奪う 和歌山
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

光明皇后しのび 法華寺で大遠忌(産経新聞)
消費税の言及見送りも=参院選公約で−内閣府副大臣(時事通信)
<雑記帳>忍者衣装で辞令…「忍者の里」の伊賀市長(毎日新聞)
<学力テスト>学校別の正答率を公開 横浜市教委(毎日新聞)
<高校無償化法案>自民党2議員が賛成 「間違えた」と釈明(毎日新聞)
posted by ソエダ セイジ at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

民主「言論封殺」で危険水域 内閣支持率30%割れ目前(J-CASTニュース)

 副幹事長解任を巡る「生方ショック」のなのか、鳩山内閣の支持率がいよいよ30%割れ目前に迫ってきた。30%割れは「危険水域」といわれる水準で、不支持率も50%を超えた。

 「政治とカネ」の問題や普天間基地の移設問題に加えて、民主党の小沢一郎幹事長を批判した生方幸夫副幹事長の解任が一時決まった問題では、「言論の自由がない」民主党内のようすが露わになり、大きなイメージダウンとなって追い討ちをかけた。

■「政治とカネ」で政党支持率も急落

 内閣発足時に70%超の高い支持率を得ていた鳩山内閣が、わずか半年で半分以上に急落した。テレビ朝日が2010年3月20日、21日に実施した世論調査によると、鳩山内閣の支持率は2月の調査時と比べて15.3ポイント下がり、30.0%に落ち込んだ。政党支持率でも民主党は8.6ポイント下落して31.6%。自民党は3ポイント上がって27.4%と差が縮まった。

 また、産経新聞とFNNが同日に実施した合同世論調査では、鳩山内閣の支持率は前回調査(2月6日、7日)に比べて12.3ポイント減少して30.5%となった。不支持率は53.9%。前回調査から7.8ポイント上がって、内閣発足後初めて50%を超えた。

 民主党への支持率も、前回調査から7.5ポイント減少して25.4%に落ち込んだ。一方、自民党の支持率は0.6ポイントとわずかに上昇して18.8%だった。

 夏の参院選(比例区)への投票先でも民主党は7.6ポイント減少の29,4%となった。一方で自民党に投票するという人が0.8ポイント増えて24.0%と、その差は前回調査より8.4ポイント縮んだ。「過半数」をめざす民主党にとってはうかうかしてはいられなくなってきた。

 内閣支持率が急落している背景には、民主党の「言論封殺」への批判が高まっていることにある。いわば「生方ショック」ともいえる事態だ。

■横粂議員発言で「言論封殺」イメージさらに広がる

 テレビ朝日の調査では、民主党の小沢幹事長を批判して一時解任が決まった生方副幹事長の問題について、「民主党の対応に問題がある」と答えた人が76%に上った。小沢幹事長の「独裁体制になっている」との指摘についても、76%が「そう思う」と回答した。

 産経・FNNの調査でも、普天間基地の移設問題や「政治とカネ」への問題の対応などで揺れる鳩山首相の「指導力不足」を指摘する人は少なくない。生方副幹事長の解任問題も、72.3%が「評価しない」と答えている。

 鳩山内閣しいては民主党の支持率低下に伴って、幹事長に居座り続ける小沢氏への批判は民主党内からも強まり、執行部を痛烈に批判する幹部も現れた。

 一方で、「生方問題」について聞かれた若手の横粂勝仁衆院議員がテレビのインタビューに応えている最中に、萩原仁衆院議員が「もうあかん、こっち来い」と発言を遮ったシーンが放映されたことで、民主党の「言論封殺」のイメージはさらに広がった。

 こうした中で民主党は2月23日、副幹事長を解任する方針を決めていた生方氏に続投を要請。生方氏もこれを受け入れた。小沢幹事長が「もう一度いっしょにやってくれないか」と、生方氏に伝えたという。

 世論の批判を受けて解任の方針を転換した形だが、民主党内に小沢批判がくすぶっていることに変わりなく、ゴタついている印象は拭えない。


■関連記事
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」 : 2010/03/19
小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」? : 2010/03/03
小沢幹事長進退が再浮上か 長崎と町田で民主系候補惨敗 : 2010/02/22
司会者が番宣者にダメ出し 「なにしに来たの?」 : 2010/03/19
「クリエイターの理想郷を作りたい」 シグナルトークの挑戦 : 2010/03/23

「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)
読者モデル募るぜ!! メンズナックルとニコ動、審査生放送へ(産経新聞)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
<掘り出しニュース>「TUBE」ふじさわ観光親善大使に(毎日新聞)
posted by ソエダ セイジ at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議−東京(時事通信)

 米の動物権利保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」が24日、東京・赤坂のカナダ大使館前でアザラシ猟の禁止を求めて抗議活動を行った。
 メンバーの1人、アシュリー・フルーノさん(23)は、素肌に赤と白の塗料でカナダ国旗を描き、「赤ちゃんアザラシを殺さないで」と書かれたプラカードを掲げ登場。「アザラシ猟はカナダの評判を罪のない血で汚すもの。この恐ろしい行為を今すぐやめて」と訴えた。
 PETAは米バージニア州に本部を置く世界最大規模の動物保護団体で、「カナダでは猟師が子アザラシを銃やこん棒で殺したり、毛皮に加工するために生きたまま皮をはがしている」などと主張している。これに対し、カナダ漁業海洋省は、子アザラシの捕獲は1987年から禁止されており、生きたままアザラシの皮をはがすことはないなどと反論している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕体を張った動物愛護の訴え
〔写真特集〕アニマルベビー〜アザラシの赤ちゃん〜
〔写真特集〕巨大海洋生物 ホオジロザメとその仲間
目玉のジンベイザメ海に帰す=保護求める声受け
コアラ、30年で絶滅も=生息数が急減

桜開花 東京・日比谷公園でソメイヨシノ咲く(毎日新聞)
信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す−福井(時事通信)
雑記帳 早大野球部の創部110年祝し「記念醤油」 茨城(毎日新聞)
<訃報>大西祥平さん57歳=慶応大スポーツ医学研究所長(毎日新聞)
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で−環境省検討会(時事通信)
posted by ソエダ セイジ at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。